【お知らせ❗️】20,000字越えのwebライティング基礎講座作りました!

【ストレスは武器になる】ストレスを操るメンタル強化術を解説

こんにちは!じゅんです。

今回はあのメンタリストで有名なdaigoさんの書いた「ストレスを操るメンタル強化術」という本を解説していきます。

もしこれを見ているあなたが

  • 「仕事でミスするといつまでも引きずってしまう・・」
  • 「本当はやりたいことがあるけど、失敗がこわくて行動できない・・」
  • 「毎日が憂鬱で楽しそうに仕事をしている人がうらやましい・・」

と自分のメンタルの弱さに悩んでいるのならこの本はピッタリです。

 

この本を読めばストレスとの付き合い方を知り、そのノウハウを実践すれば強いメンタルを手に入れることができます。

今回はそんなストレスの付き合い方が書かれたこの本の中で、僕が特にこれが大事!という部分をピックアップしてご紹介します。

もしこの記事を読んでて、読み足りないと感じた方は↓をクリックして実際に買って読んでみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレスを操るメンタル強化術 [ メンタリスト DaiGo ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/7時点)

楽天で購入

 

 

【結論】ストレスは自分を成長させてくれるもの

あなたはストレスと聞くとどんなイメージをするでしょうか?

  • ネガティブな感じ
  • 体に悪い
  • できれば避けるべきもの

という感じに思っている方が多いのではないでしょうか?

 

でも、この本ではストレスというのは自分を成長させてくれるものだと言っています。

なぜならストレスは、使い方によって良い方にも悪い方にも向けることができるからです。

大切なのは「ストレス=身体や心に悪影響を及ぼすもの」と考えるのではなくて、「ストレス=自分を成長させてくれるもの」と考えることです。

 

例えば、あなたが最近仕事が残業ばかりで悩んでいるとします。

残業ばかりになると、当然ストレスはたまっていくでしょう。

そこでストレスは自分を成長させてくれるものと考える時です。

つまり、「残業=疲れる、つらい」と考えるのではなく「残業=自分が成長できるチャンス」と考えるのです。

そう考えることで仕事の効率が上がっていつの間にか、残業する時間が短くなりやすいです。

 

僕も仕事で「ちょっと今日は残業になっちゃいそうだなぁ・・」という時があります。

その時は「残業やだなぁ」とネガティブに考えるのではなく「これは自分が成長するチャンスだ!」と考えるようにしています。

するとビックリするぐらいに仕事の効率が上がって、結果的に定時に帰ることができるようになったのです。

このように、ストレスへの考え方を変えるだけで自分の現状を大きく変えることができるのです。

ストレスを与えてくる他者への対応方法

上司から理不尽な扱いをされたり、お客さんから理不尽なクレームを受けると人間は強いストレスを感じます。

そのような強いストレスを感じた時には「いつか見返してやる!」と考えて怒りを成長エネルギーに変えましょう。

成長エネルギーに変えるには、自分の中にある燃料タンクの残りゲージが上昇するような感じをイメージするのがコツです。

このイメージがより具体的になればなるほど、怒りや屈辱という感情にとらわれなくなります。

 

ここでやってはいけないことは、直接怒りをぶつけるということです。

感情に身を任せて、他者に怒りをぶつけてしまうと関係がどんどん悪くなってしまい気まずい状態になってしまいます。

時には火に油を注ぐ形になってしまい、さらなる怒りを食らうことになるでしょう。

 

かといって、怒られたり理不尽なことをされた時にただ耐えるのは体に毒です。

ということで、他者から受ける大きなストレスは「今に見てろよ!」と成長エネルギーに変換させるようにしましょう。

強いストレスをエネルギーに変える3つのSTEP

ここまでストレスは良いものと考えればいい。

と言いましたが実際のところ「そんなこと言ったってストレスはたまるだろ!」と思う方もいるでしょう。

そこでここでは、具体的にやるべきストレスへの対応方法を紹介します。

結論いうとやるべきことは3つで

  1. ストレスが自分にかかったことを認識する
  2. 自分にとって大切なものは何か考える
  3. 自分の大切なものを守るためにそのストレスで何ができるか考える

という3STEPからなります。

ストレスが自分にかかったことを認識する

「自分は今、ストレスを感じてる。体がこういう反応をしているぞ」

と考えます。

例えば、心臓がバクバクしている、胃が痛くて気持ち悪い、焦っている、などなどです。

このように自分の体で起きている状態を全て認識するのです。

なぜこのようなことをするのかと言うと、自分の状態を一歩引いて客観的に見るためです。

客観的に見ることで、自分が今どのような状態になっていることが理解できるので冷静になれるのです。

自分の大切なものは何か考える

ストレスを感じるということは、自分にとって大切な何かが脅かされている状態にあるということです。

例を言うと、自由な暮らしや自尊心、命の危機、家族や恋人などが脅かされて恐怖を感じてる状態です。

この2つ目のSTEPでは、自分の何が脅かされているのかを見つけます。

僕の場合だと、自由が大切と考えているので残業になりそうな時はスゴく焦ります。

自分が好きな時間に好きなことができる状態が、僕の大切にしているものなので、

残業はその大切なものを脅かされたというわけです。

自分の大切なものを守るためにそのストレスで何ができるか考える

先ほどの例でいうと、自分が好きな時間に好きなことができる状態という僕の大切なものを守るために仕事の効率を上げようと考えます。

「どうしたら、残業しないで帰ることができるのか?」

という感じで自問するだけで、仕事の効率よくやる方法がひらめいたりします。

 

この3STEPを行うことで、ストレスを行動するためのエネルギーに変えることができるのです。

いきなり3STEPをこなすのは、難しいと思うので最初は1のストレスを認識することから始めましょう。

これだけでも、だいぶ強いストレスは感じなくなるはずです。

そして慣れてきたら、STEP2,3をやってみるのがおすすめです。

3つのストレス解消法

30分以上ゆっくり読書をする

読書をする人はしない人と比べて、ストレスが68%も低下するという研究結果が出ています。

読書をする習慣がない人は、1日30分でもいいので読んでみてください。

それだけでも、だいぶストレス解消につながります。

 

そして、ゆっくりという部分もポイントです。

速読ではなくゆっくり内容を理解しながら読み進めることで、ストレスはどんどん低下していきます。

なので読書が苦手な人でも、自分のペースでゆっくり読んで大丈夫です。

 

読書する本は、できれば小説や純文学がおすすめです。

というのも、小説とかだと登場人物の感情が読み取れるので共感が得やすいです。

「嬉しかった!」「悲しい気持ちになった。」といった感じで感情移入することはかなりのストレス解消につながります。

不安や悩みを紙に書き出す

今不安に思っていること、悩んでることは紙に書き出すとスッキリします。

なぜなら、紙に書き出したことで自分の悩みを客観的に見ることができるからです。

客観的だと、今の自分から一歩引いた状態で見ることができるので「なんだ、こんなことで悩んでいるのか自分は」と思うことができるのです。

そして、何より紙に書き出すというアウトプットの行為がストレス解消につながっているのです。

 

ここでおすすめできないのが、悩みや不安を友達とかに話すことです。

友達と話すとなると、ついつい「せっかく会ったのに重い話をするのは申し訳ないな・・」という気持ちになり、結局は悩みを正直に出すことができなくなってしまいます。

そうなってしまっては、自分の悩みを伝えられないし、友達も内容がよく分からない状態になってしまいいいことゼロです。

なので、悩みや不安はできるだけ紙に書きましょう。

自然(緑)を親しむ

この方法はストレス解消だけでなく、集中力が切れそうになったときにも有効です。

なぜなら自然の中を過ごすだけで、人間は集中力を回復させることができるのです。

森や公園など緑がある場所を5分以上歩いたりするだけで、集中力もストレスもリセットされるのです。

 

身近な方法としては、観葉植物です。

環境植物を目に見えるような場所に設置することで、ストレスを解消することができます。

観葉植物レベルでも、ストレスは低下されるのでぜひおすすめです。

 

僕も仕事の休憩の時には、基本公園の近くを散歩するようにしています。

お気に入りの音楽を聴きながら、自然を歩くのは不思議とリラックスさせてくれるのを感じます。

おかげで午後の業務も、集中を切らさずにできています。

まとめ

解説のまとめ
  • ストレスは自分を成長させてくれるもの
  • ストレスを認識、自分の大切なものは何か、大切なものを守るために何ができるかを考えれば成長エネルギーに変わる
  • 読書、紙に書く、自然を親しむでストレスを解消させる

 

この記事を読んで、もし興味が出た方はぜひ実際に本を買って読んでみてください(↓のURLから購入できます。)

ということで今回は「ストレスを操るメンタル強化術」について解説しました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレスを操るメンタル強化術 [ メンタリスト DaiGo ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/7時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。