【お知らせ❗️】20,000字越えのwebライティング基礎講座作りました!

【今日からできる】社会人のお金の貯め方のコツ

こんにちは、じゅんです。

今回は社会人のための「お金の貯め方」についてお話しします。

 

なぜこの話をするかというと、社会人になってから

  • 「貯金が全然貯まらない・・」
  • 「とくに浪費癖はないのにお金がなかなか貯まらない・・」

と悩んでいる人が多かったからです。

 

僕も実際に、お金がたまらない人の1人でした。

じゅん
そんな高い買い物してないのに、なんでお金が増えないんだ??

と毎月疑問に思いながら過ごしていました。

 

でも、本を読んだ知識と友人のアドバイスを実践したことで

どんどんお金が貯まるようになっていきました。

今回はそんな僕が実践した「お金が貯まるコツ」を紹介していきます。

 

この記事を最後まで読んでいただければ

「今日から始められるお金の貯め方のコツ」

が分かるのでぜひ読んでみてください。

お金を使う場面を減らすことを第一に置く

 

お金を貯めたいのであれば、まずはお金を使う場面を減らすことを考えましょう。

なぜなら人は思ってる以上に、身近なものにお金をめっちゃ使ってるからです。

  • 飲み代
  • 外食の頻度
  • コンビニ

とかですね。

 

とくに、コンビニなんかはよく利用するのでお金がかかります。

毎日コーヒーを買って仕事に行くという人なら1日200円ぐらい。

1週間で1,000円。1ヶ月で4,000円。1年で48,000円です。

 

普段の生活から、200円というのは大したことないように思えますが

毎日の積み重ねで、48,000円にもなってしまうのです。

 

なので、お金を貯めたいのなら少しずつ頻度を減らすことです。

例えば、毎日コンビニで何かしら買ってしまうのなら

2日間だけコンビニに行かない日を作るとか。

 

毎週飲み会があるのなら1週間置きにするとかですね。

これだけでだいぶ使うお金を減らすことができます。

 

よくみなさんは、高い買い物をした時にだけ

「高い物買っちゃったし、今月はちょっと抑えて生活しよう」

と考えますが、それは危険な考え方です。

 

なぜなら目の前の高い商品にだけ、視線がいってしまい

コーヒーやコンビニの商品という安いものに視野がいっていないのです。

 

なので、お金が貯まらない原因は

意外にも身近な安い買い物かもしれないのでぜひあなたの生活を見直してみてください。

僕は減らしたことでお金が貯まっていった

 

僕は何かを減らすという方法に出会ってから

いかに自分が身近なものにお金を使っていたのかを実感しました。

 

僕は今まで毎日のようにコンビニに行っていました。

  • ジュース
  • おにぎり
  • チョコやスナック菓子

とか余計なものまで買ってしまっていました。

 

でも、コンビニに行く回数を減らしてみたら

財布の中が全く変わってなかったことに驚きました。

じゅん
あれ今月全然使ってないじゃん

と改めて自分がコンビニにお金を使っていたのかが分かりました。

僕が実践しているお金を貯める2つのコツ

お金を使う場面を減らす他に

僕がいつも実践しているお金を貯めるコツを2つ紹介します。

毎月、定額を先に貯金に回す

ここでは先に貯金に回すということがポイントです。

なぜなら先に貯金に回しておけば、

あとは自然に残ったお金で生活するように調整できるからです。

 

貯金ができない人の特徴の多くは

余ったお金を貯金するという考え方があります。

これではお金がたまらないのも無理ないです。

 

なぜなら余ったお金を貯金に回すという考えは

「余らなかったら今月はいいやー」

みたいな逃げ道を作りやすくなるからです。

 

それと逆で、あらかじめ先に貯金を回しておけば

そういった逃げ道すら作れないのです。

なので貯金をしたいのであればまずは先に一定額を貯金に回しましょう。

 

最初は無理せず、収入の1割以上を貯金に回すことを目標にしましょう。

 

また会社によっては、定額を別の口座に振り込んでくれるシステムがあるので

それを利用するのもOKです。

 

ちなみに、僕は会社と関わること自体嫌なので

毎月違ったお金を手動で貯金に回しています。笑

弁当、水筒を持っていく

僕は毎日会社に行く時は弁当、水筒を持っていきます。

これは僕が大学時代からやっていてこれやるとめっちゃお金貯まります。

 

例えば、弁当。

コンビニとかで買うと500円ぐらいします。

でも、家にある材料で作ったり冷凍食品を利用したりすれば

1日60円ぐらいでお弁当が作れちゃいます。

 

これに気づいた僕は

もうよっぽどのことがない限り、コンビニで弁当を買うのを辞めました。

 

毎日500円と60円ってかなりの違いですよ。

1ヶ月で8,000円と1,500円も差がつきます。

 

水筒も同じです。

今までは毎日のように「いろはす」の水を買ってましたが

毎日1本100円って正直キツかったですね。

 

そこで水筒を持っていくことで

余計なお金を使わずに済みました。

 

1,000円ぐらいの気軽に持ち運べる水筒を買った方が遥かにコスパいいです。

2年ぐらいはずっと使えますし、味に飽きたら麦茶とか入れることもできます。

減らすことが無理なら、もう稼いじゃおう

ここまで読んできて

  • 「自分にはコンビニとか飲みを減らすなんて無理」
  • 「弁当とか水筒とか毎日準備すんのめんどくさいよ」

と思った方もいるかもしれません。

 

そういった方はもう減らすことは諦めて

稼ぐことに注目しましょう。

 

つまり、副業です。

 

副業をして稼ぐスキルさえ身につけてしまえば

さらなる年収アップに繋がりますし、生活レベルも上がります。

 

お金を増やす部分でも、人間的に成長する部分でも副業は役に立つので

まずはやってみることをおすすめします。

 

「何をしたらいいか分からない!」

という方はこちらをご覧ください。

【無料】じゅんの公式メールマガジン

LINE登録していただければ、細かい疑問点まで相談に乗りますのでぜひご利用ください。

※登録は無料です。

まとめ

お金の貯め方
  • お金を使う場面を減らす
  • 毎月、一定額を先に貯金に回す
  • 弁当、水筒を持っていく
  • 減らすが無理なら稼ごう

まとめるとこんな感じです。

 

お金はこれから生きていくにあたって大切なものです。

よく

「お金がなくても幸せだ!」

という人を見ますが、僕はそう思いません。

 

なぜなら、お金があれば人生のほとんどの悩みが解消されるからです。

  • 借金
  • 養育費
  • 生活費
  • 病院の治療費

とかお金があるだけで解決できる悩みはたくさんあるのです。

 

なのでお金はあるに越したことはないのです。

まずは少しずつでいいのであなたの生活を見直してみてください。

そしてお金の使い方で「これはいらない」という部分があれば迷わず捨てましょう。

 

その積み重ねがどんどんお金を増やしていってくれます。

 

それでは、今回は「お金の貯め方」について紹介しました。