【お知らせ❗️】20,000字越えのwebライティング基礎講座作りました!

【人間は何度でも生まれ変われる!】賢者の書を解説

どうも、じゅんです。

今回は賢者の書という本のアウトプットをしていきます。

 

僕がこの本のタイトルを見て「うわ、何この厨二病みたいなタイトル!」なんて思ったのは内緒です。

ですが、この本はそんなタイトルに以上に得られるものがたくさんあります。

言ってしまえばこの本を読めば

  • 「人生は何度もやり直せることが分かる」
  • 「成功するための具体的な方法が分かる」

ようになります。

 

ということで今回はこの賢者の本の結論と

僕が特に大事だなって思ったところを中心に解説していきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賢者の書(新装版) (喜多川 泰シリーズ) [ 喜多川 泰 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/3時点)

楽天で購入

 

 

【結論】人間は今この瞬間から生まれ変われる

人間は今から生まれ変われます。

それはどんなに歳をとっていようが関係ありません。

人が生まれ変わるきっかけは人それぞれです。

1冊の本かもしれないし、1人の出会いかもしれないし、1つの出来事かもしれない。

共通するのは生まれ変わるきっかけは誰にでもあるということです。

 

人間は生まれた時はみんなゼロからスタートします。

あなたが生まれた時に生まれる前のことを考えたことがありますか?

おそらくないでしょう。

 

生まれ変わるということはその日が新たな自分の誕生日なのです。

つまり、その誕生日より前のことを考える必要などないのです。

今日この日から再びゼロから何かを始めればいいのです。

行動した結果は成功でも失敗でもない

僕たちは行動した結果を成功や失敗と捉えがちです。

例えば、仕事のこと。

あなたが仕事で結果を出すために色々試行錯誤した結果、売り上げにつなげることができればそれは「成功」と言うでしょう。

ですが、試行錯誤した結果お客さんのクレームにつながってしまったら信用を失うことになります。そうすると、あなたはその結果を「失敗」と感じるでしょう。

 

ですが、全ての行動の結果に成功も失敗も存在しないのです。

どういうことか?

行動することで得られるのは1つのパズルのピースだとこの本では言います。

行動した結果がどんなものであろうと、得られるのは1枚の絵を完成させるために必要不可欠な1つのピースなのです。

 

もし失敗のピースを手に入れたとしても、そのピースは後に完成させる1枚の絵を際立たせる影の役割を担っているのです。

明るい絵は周りに影といった脇役が存在することで、目立たせることができるのです。

 

なので大切なのは、たくさんのピースを集めるために行動力を増やすこと。

そのピースは必ずどこかの場所にはめることができるのです。

その結果が1枚の絵を完成させることにつながるのです。

何をやりたいかではなくどんな人間になりたいか?

「自分は将来何をやりたいんだ?」

と悩み続けていくうちは一生やりたいことなんて見つかりません。

なぜなら何をやりたいか?という疑問はどんな人間になりたいかを考えることで初めて見つかるものだからです。

 

「自分はどんな人間になりたいのか?」

という人間像を明確にするだけでも、ビックリするぐらいの強い意志を持つことができるようになります。

そうした結果、いつの日か「自分は何をやるべきか?」という答えが出てくるのです。

 

なのでまずやりたいことを考えるのはやめて「自分はどんな人間になりたいのか?」を考えるようにしましょう。

  • 人を感動させられる人間になりたい!
  • 人を守ってあげられる人間になりたい!

と人によって思いはそれぞれです。

その素直な気持ちがやりたいことへと導いてくれるのです。

人生は一冊の伝記を作るようなもの

伝記というのは、その人の生まれた環境から成功するまでを書いた書物のこと。

なのであなたは毎日、成功するための行動をしなければいけないのです。

その方法はただ1つ。

「今何を持っているかに関係なく、今日という日を成功者としてふさわしい過ごし方をする」ことです。

後世に誰かがあなたの書物を読んで

「そりゃこんだけのことやっているんだからこの人は成功するわな!」

と思われるような日を過ごすのです。

今日という日をそのように過ごすだけで、もう成功するのは約束されたようなものです。

 

成功者としてふさわしい過ごし方は何か?

  • 読書をする
  • 勉強をしてみる
  • ありがとう!と感謝をする

こういったものを1日に取り入れるだけで大丈夫です。

大切なのは、今日という日を全力で生きることです。

過去にも未来にもとらわれず今を集中して生きるだけで、成功者としての道を歩むことができるのです。

まとめ

賢者の書のまとめ
  • 人は今この瞬間から生まれ変われる
  • 何をやりたいではなくどんな人間になりたいのか?
  • 人生は一冊の伝記を作るようなもの

まとめです。

 

この賢者の書は、サイードと呼ばれる少年が9人の賢者に成功するための方法を教えてもらう旅というストーリーになっています。

小説みたいな感じなので、人物に感情移入しながら読めるので読みやすいです。

今回紹介したもの以外にも、成功する上で大切なことがたくさん書かれているのでもっと詳しく知りたい方は↓のリンクから買って読んでみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賢者の書(新装版) (喜多川 泰シリーズ) [ 喜多川 泰 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/3時点)

楽天で購入

 

 

同じ作者で、成功するために捨てるべき常識を書いた本も紹介しているので興味ある方はこちらもどうぞ!

「上京物語」を解説!【常識で生きるな】

ということで今回は「賢者の書」という本について紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。